Skip to main content
Search
Gaeilge English 日本語

アイルランドの強みをもたらしたイノベーション

アイルランドとアイルランド人といえば、建設とイノベーション

アイルランド移民がアメリカ建国に貢献していた時、アイルランド国内では、業界リーダーたちが現在でも存在感を示している建設・製造業の強靭で革新的な基盤構築に取り組んでいました。これが アイルランドの強みの基盤となっています。

小さな国における大規模プロジェクト

アイルランドの建設と医療技術産業は活気に満ちていて、大規模で複雑なプロジェクトを最も厳格な基準に従って適切に、そして費用効果の高い形で遂行するなど実績も十分です。この2つの産業が栄えたのは、経験とイノベーションだけでなく、協力体制にも重点を置いて取り組んだ成果といえます。

早期導入者が世界を制する

熟練された技能と強固な基盤を有する建設産業は、アップル、フェイスブック、マイクロソフトなどのデータセンター施設の建設から、世界大手の製薬会社施設に関する最適な設計、サプライチェーン、建設技術、ハイテク建設にいたるまで、さまざまなプロジェクトに迅速に対応することができます。

アイルランドの建設企業は未来に重点を置き、近年知識、スピード、効率の向上をもたらした革新的なデジタル技術を最前線で追っています。アイルランドのビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM)の活用力の高さは世界に知られており、インテリジェント3Dツールによって、アイルランドの建築家、エンジニア、建設専門家などは、建設計画のスピードアップを図ることができるようになっています。アイルランド企業は、サプライチェーン全体において無駄のない手法を取り入れ、建設産業全体における品質、生産性、安全衛生の向上に取り組んでおり、その点についても世界をリードしています。

美しいパートナーシップ

アイルランドの医療技術産業で重要視されているポイントは、建設分野で重要な推進力となっている要素と同じで、知識、イノベーション、そしてグローバルな視点なのです。ご存知ですか? 例えば、アイルランドはヨーロッパ第2位の医療技術輸出国であり、医療機器の年間輸出額は120億ユーロを超えています。

協力するということは、アイルランド企業のDNAに刻み込まれています。医療技術分野には、パートナーシップの重要性を示す事例がいくつもありますが、そのうちの一例を紹介します。ある薬剤のドラッグデリバリー(薬剤送達)に問題を抱えていた世界最大規模の医療機器メーカー、メッドトロニックは、アイルランドを拠点とする企業Aerogen(アエロゲン)と協力し、重症患者の人工呼吸器装着期間の短縮、より早期の回復、退院を実現させるシームレスなソリューションを生み出しました。実際に、この協力関係から生み出されたソリューションは、世界75カ国約500万人の集中治療室利用患者に役立てられています。

動画 – アイルランドの強み

高等教育を受けた人材、独創的かつ批評的志向を尊重する姿勢、イノベーションと協力に向けられた揺るぎない情熱を有するアイルランド企業は、すべての分野において世界の顧客企業が競争優位を確立できるよう支援しています。

アイルランドの産業や行われている革新的取り組みについて詳しくは Enterprise Ireland(アイルランド政府商務庁) のこちらのサイトをwww.irishadvantage.comをご覧ください。